thumbnail

【無修正】相関遊戯 2 前編


相関遊戯 2 前編【エロアニメ動画】

どんなHな指定でも無視できない、
一度始めたらクリアするまで止められない恐怖のゲーム「相関遊戯」が再び始まる。
義妹の結菜をかばって病院に入院した誠人、そこに義母の菜月とお見舞いにきた結菜。
「お兄ちゃん、大丈夫?」

お見舞いの品は見知らぬセールスマンからもらった奇妙なゲーム「SOUKAN-YUGI」だった。
病室で義姉の美咲も加わり四人で始めることになった。
ピピピピ〜
ゲーム画面のルーレットが回る。
「マッサージ」のカードが出てきた。
誠人が結菜の身体をさわりだす。
「あははは、お兄ちゃん、くすぐったいよ」
「冗談だよ、しかし勝手に手が…」
いつの間にか「相関遊戯」のエロが始動していた…。

◇動画レビュー相関遊戯 2 前編◇
タイトルが相姦遊戯から相関遊戯に変わっています。
姦て字がマズかったのかな?
でもエロゲーやエロアニメには割と使われる字のような気がしますが・・・。
前作と比較して、色塗りの雰囲気が変わりましたね。
前はベタっとした普通のアニメ塗りでしたが、今回はデジタル塗りらしいツヤ感とぼかしが効いています。
最近のバニラ作品は皆この塗り方のようですね。
エロさが結構出るので良いのではないでしょうか?
塗りに関して悪い方に気になったのはち●この色。
亀●の部分が真っ赤でマッチ棒みたいで笑える・・・。
もう少しピンクの方がそれらしいと思います。
作画や展開についてはいつのもバニラです。
塗りが改善された分、少しましになったかも。

H対象は姉・義妹・義母の3人、本番まであるのは義母のみで他はフェラやディープキス、Wフェラ、胸揉みのみ。
いずれも軽い雰囲気でのHなので、過激な描写は少ないですが徐々に淫らになっていく義母は中々良かったと思います。
作画や動きは並程度、ストーリーに関しては開始早々唐突にゲームが始まっているので、なぜそうなったのか説明がなかったのが少々残念です。
軽い雰囲気で陵●系を楽しみたい方には良い作品なのではないでしょうか。
関連記事 【無修正】相関遊戯 2 後編