thumbnail

煌速聖姫パラスアテナ



煌速聖姫パラスアテナ【エロアニメ動画】

ORCSOFT兄弟ブランド『DWARFSOFT』作品第3弾は、強く凛々しく美しい正義の変身ヒロインを恥辱まみれ快感悶絶地獄に叩き落すAVG! 憧れの女の子の正体が、日夜悪の組織と戦う正義の味方であることを知ったその時、取るべき手段はただ一つ! 肥大化したどす黒い欲望を、思う存分叩き付けろ!

~あらすじ~

学園で虐められる日々を送っている根暗な少年──下田琢男(シモダタクオ)
そんな琢男が引きこもりにもならずに学園に通っているのは、自分にも分け隔てなく優しく接してくれる同級生の姫里桃香(ヒメサトモモカ)に会うため――もっと言うなら密かに視姦してオナネタにするためであった。しかし、桃香の親友であり、またクラス委員長でもある音無朔夜(オトナシサクヤ)は、そんな琢男の性根を見抜いており、ことあるごとに桃香が琢男と接触するのを妨げていた。琢男は自らを虫のように扱う朔夜を憎悪するとともに、いつかその体を凌辱したいという妄想を抱くようになっていた。

そんなある日、琢男は、日々劣情を滾らせている桃香と朔夜の正体が、異世界からの侵略者「バル帝国」と戦う正義の変身ヒロイン「パラスアテナ」であることを知る。

憧れの少女と、憎悪の対象。二人が正義のヒロインであること知った琢男は、AIGISへの拘束、バル帝国への亡命を通し、自身の奥底に眠っている黒い怒りや欲望を望むがままに開放する日々へと転がり落ちて行く。
──元よりこの世界には恨みしか無かったのだ。
──人類の裏切り者として、自身を蔑み虐げて来たぶち壊し、欲望のままに振舞ってやる!

◇動画レビュー煌速聖姫パラスアテナ◇
極めてオーソドックスかつストロングな変身ヒロイン陵辱もの
さすがに質は高くシステム的にも安定している
何よりむっちりとした絵がエロい、しゃぶる息遣いまで見えそうなフェラシーンが個人的な好み
シナリオ的にはどちらも快楽堕ちで、二人とも良い顔してアヘってくれます
体験版をプレイして気に入ったなら買って損はない出来でした

エロシーンは対人(含む人型怪人)がメインでシーン数は35
パラスアテナの二人はほぼ均等にシーンが割り振られ3Pや4Pもあり、女幹部単独は5シーンです
エンディングはBAD含めて5種類
基本的にはバランスよく調教していれば良いのですが、片方を捕まえて調教に入る前の選択肢もエンディングに影響しているようなので注意が必要です

待ちに待った本作、早速プレイしました。
かなりの大ボリュームで1シーンにつき数枚のCGが使用されているなど、商業に匹敵する容量です。

しかし、ボリュームもさることながら、やはり内容も良かった。
正義のヒロインたちに、正義の組織の絶対性を問い、疑心を誘い、更に快楽で懐柔する。
陰湿で狡猾な主人公の手腕が素晴らしい。


◇動画レビュー煌速聖姫パラスアテナ◇
いくら正義の味方と言えど、少女であるパラスアテナは主人公の言葉を徐々に受け止めていきます。
本作の主人公は独善的で、だからこそ好感を持てました。

しかし、何といってもやはり一番の見所は褐色女幹部ネフィラさん!
こういうキャラは冷酷無比老獪狡猾というのがお約束なのですが、本作では少し違います。
もちろん、そういう悪の片鱗も見せるのですが、やはり驚くべきはその性格。
まさかツンデレ属性持ちとは・・・クリティカルヒットだぜ!
相手にされないと拗ねちゃったり、でも時にはデレたりと本作で最も感情の機微、と言いますか動きが激しかったキャラです。
かわいい!

さて、攻略の話です。
ルート分岐で複数のENDが用意されています。
ネタバレヨクナイ、なのでヒントだけ申しますと、
ネフィラさんに構うかどうか、がかなり重要になってきます。
構わないとアレされちゃう・・・でも構ってもソッチに行ってしまう・・・ああっ!だめだこれ以上は自分で頑張ってください。
関連記事 魔法少女イスカ ~Vol.01 邂逅~【アヘ顔】
公開便所 THE ANIMATION Slave.1 『私は411名の男性に犯●れた』【学園】